遺産相続・遺言問題にお悩みの方は、山梨県甲斐市の清水総合会計事務所にご相談ください。

山梨相続サポートセンター 清水総合会計事務所

▼事務所地図

生前贈与

生前に相続財産を相続人に贈与することは、
将来発生する相続税を節税する効果があります。
相続時精算課税や連年贈与が一般的です。
ただし、いくつか注意点がありますので、 事前にきちんと理解をして検討なさってください。


生前贈与とは

生前贈与とは、被相続人が死亡する前に自分の財産を人に分け与える行為です。
これによって、相続税を節税することもできます。
ただし、注意点がいくつかありますので、事前に理解しておきましょう。
  》詳しくはこちら

暦年贈与と連年贈与

生前における相続税節税は、暦年贈与や連年贈与が効果的です。
どのような特徴があるのかを、贈与する前にきちんと理解しておきましょう。
  》詳しくはこちら

相続時精算課税とは

相続時精算課税制度を用いると、特定の条件下で
2500万円まで贈与税がかからなくなります。
相続税が多額になることが生前に分かったら、
相続時精算課税制度を検討してください。
ただし、制度を適用するとできなくなることもありますので、確認が必要です。
  》詳しくはこちら


HOMEプライバシーポリシー清水総合会計事務所アクセスお問合せ

 

Copyright(C)清水総合会計事務所 All Rights Reserved