遺産相続・遺言問題にお悩みの方は、山梨県甲斐市の清水総合会計事務所にご相談ください。

山梨相続サポートセンター 清水総合会計事務所

▼事務所地図

遺言の保管・執行

遺言書は自分の財産を託す法的な唯一の手段です。
もし、その大切な遺言書が紛失したり誰かに改ざんされたら、
それは大変なことです。
遺言書は書いておけば安心ということではありません。
また、被相続人が亡くなったからといって、
いつでも誰でも開けて見ることはできません。
是非、遺言書について正しい知識をもってください。

 

遺言の保管

遺言は被相続人の意思を反映し、残された遺族へ財産を託す法的に守られた手段です。
その遺言が誰かによって改ざんされたり、紛失してしまうようなことがあってはいけません。
ここでは遺言の正しい保管について説明します。
  》詳しくはこちら

 

遺言の検認・執行

遺言は被相続人が亡くなってから開封されるのが一般的です。
しかし、誰がどのタイミングで見ても良いわけではありません。
ここでは、遺言の開封とその執行に関わる注意事項をまとめてあります。
  》詳しくはこちら

 

遺言についてのよくある質問

遺言について、日頃ご相談者さまからいただく質問とその回答をまとめました。
是非、参考になさって下さい。
  》詳しくはこちら

 



HOMEプライバシーポリシー清水総合会計事務所アクセスお問合せ

 

Copyright(C)清水総合会計事務所 All Rights Reserved