遺産相続・遺言問題にお悩みの方は、山梨県甲斐市の清水総合会計事務所にご相談ください。

山梨相続サポートセンター 清水総合会計事務所

▼事務所地図

遺言書について

遺言書は自分の財産を託す法的な手段として、
被相続人が生前に残されるものです。
ただ、遺言書は形式に従っていないと無効になります。
遺言書には、大きく3種類あります。
ぜひ、遺言書がどういう効力を持つものなのか、
どうすればよいのか、などの参考にして下さい。

お問い合せページへ遺言書の作成をお考えの方に、エンディングノート
「わたしの歩いた道」を差し上げています。

3種類の遺言書について

遺言書には大きく3種類の形式があります。
それぞれに良い点と悪い点があります。
しっかりと理解して、思いを残すようにしてください。
  》詳しくはこちら

遺言書の書き方

遺言書は形式や条件が満たされていないと無効になります。
自筆遺言の場合は、予め「書き方」を理解して、
効力をもつものになっているかを確認しましょう。
  》詳しくはこちら

遺言書のメリット

遺言書は被相続人の思いを残すことができる唯一の公的な手段です。
相続人に財産をどのように分けてもらいたいかを具体的に残すことができます。
遺言がないために起こる親族争いは後を絶ちません。
遺言のメリットを紹介します。
  》詳しくはこちら

 


HOMEプライバシーポリシー清水総合会計事務所アクセスお問合せ

 

Copyright(C)清水総合会計事務所 All Rights Reserved