遺産相続・遺言問題にお悩みの方は、山梨県甲斐市の清水総合会計事務所にご相談ください。

山梨相続サポートセンター 清水総合会計事務所

▼事務所地図

相続方法の決定

続財産には、
現金や株券、不動産などの「もらってうれしい」財産と、
借金やローン、保証人契約などの「もらうと困る」財産があります。
「全部もらう」か「全部もらわない」のか、
どのように相続するかは3ヶ月以内に意思決定します。
どうぞご参考になさって下さい。

単純相続

相続発生を知って3ヶ月以内に、どのように相続するかの手続きをとらない場合、
その相続は単純相続になります。
単純相続とは、「すべての財産を受け取ります。」ということです。
相続の判断は慎重に行ってください。
  》詳しくはこちら

 

相続放棄

「私は遺産を相続しません」と宣言することを、相続放棄と言います。
これは家庭裁判所に、相続を知ってから原則3ヶ月以内に申し出ます。
3ヶ月を過ぎた場合も含めて、相続放棄について理解してください。   》詳しくはこちら

 

限定承認

相続の方法は、上記の「単純相続」か「相続放棄」の原則ふたつです。
しかし、限定的にマイナス財産を受け取らない相続方法もあります。
これを「限定承認」と言います。内容をしっかりと把握してください。   》詳しくはこちら

 

 


HOMEプライバシーポリシー清水総合会計事務所アクセスお問合せ

 

Copyright(C)清水総合会計事務所 All Rights Reserved