遺産相続・遺言問題にお悩みの方は、山梨県甲斐市の清水総合会計事務所にご相談ください。

山梨相続サポートセンター 清水総合会計事務所

▼事務所地図

相続の専門家

相続が発生したら、相続のことを考えたとき、いったい誰に相談すればよいのでしょうか?

ここでは、どの専門家に相談するのが最もかしこい選択なのかを見ていきます。

信頼できそう、相性が合うというのは実際とても重要な要素ですが、
それと相続の問題を解決するプロであるかは、全く別の問題です。

是非、それぞれの『相続の専門家』を比較してみて、
「誰に相談・依頼すればいいのか・・・?」の悩みを解決していただきたいと思います。

 

相続アドバイザー

行政書士

税理士

金融機関

事業の領域

一般顧客専門の司法書士 許認可申請
遺産分割協議書の作成
相続税の申告 信託業務

目的

手続業務 手続業務 税務申告・資産運用 財産の売買・管理・運用

対象とするお客様

全般 全般 相続税が発生する方が対象 相続財産3億円以上の富裕層

費用・報酬額

財産評価額の0.5% まちまち
透明性なし
財産評価額の1% 財産評価額の2~3%

対応している領域

手続全般 遺産分割協議書の作成中心 相続税の申告中心 手続全般

専門度合い

相続登記は半分以上の確率で発生。
相続に特化
個人客対象は全体の2~3割程度 顧客層は全体の5% 顧客層は全体の1%

各専門家の業務内容

弁護士のメイン業務は、やはり訴訟、裁判などの争いごとです。
もめるようなケースではやはり、相談者の立場に立って、解決に導いてくれるでしょう。

司法書士の主な業務は、相続不動産の名義変更(相続登記)です。
近年、相続に力を入れて遺言書作成をサポートしたり後見制度に詳しい司法書士が少しずつ増えてきましたが、まだまだ不動産の名義変更業務ばかりの事務所が多いのが現状です。

では、行政書士はどのようなことを依頼することができるのでしょう。
行政書士の仕事のメインは許認可の申請で、相続においては遺言書作成サポート、遺産分割協議書の作成です。

相続における税理士のメイン業務は、相続税の申告とそれに伴う調査です。
税理士は相続の相談相手として選ばれるケースが多いようですが、意外にも年間約9割以上の税理士は相続税申告に関わったことがないと言われています。
ですから、「相続のことをちゃんと相談できるかどうか」をしっかり見極める必要はあるかもしれません。

相続アドバイザー

相続の問題は、実に多岐分野に渡るものです

そのような場合に、最も頼れる相談相手となるのが、相続専門アドバイザーです。

弊社「清水総合会計事務所」は、相続名義変更、遺産分割協議、相続税申告等のお手伝いにおきまして、25年の実績とお客様からの信頼を頂戴しております。
豊かな知識・経験・実績をもつ専門家の連携により、相続を成功に導きます。


HOMEプライバシーポリシー清水総合会計事務所アクセスお問合せ

 

Copyright(C)清水総合会計事務所 All Rights Reserved